2008年9月10日水曜日

the alit に住み付きそう

実は9月に入って引っ越しました。クタロイヤルに比べて、ちょっと手狭だけど、ホテル並みのサービスが付いて、家賃も安くして下さった。これは私にとって大きい。何と云ってもオーナーはじめ、スタッフみんないい人たち。

概してバリの人たちは親切でやさしく、笑顔で接してくれるが、alitの人たちの多くが日本語を話せるから大助かり。これも大きい。

豪華で大きなホテルもいいが、長く住もうと思ってる私にとってうれしいのは、そう、隠れ家的というか、古木、大木と常夏の花のなかにある小さなビラは、まさしく隠れ家と云うに相応しい。「バリの田舎風」とうたってあるとうりのプチホテルだ。

最も気に入っているのが朝食。前夜に、明日の朝は何を、何時に食べますか?と、アンケート用紙を持って来る。4種類あって、ミーゴレン、ナシゴレン、パン食2種には2種のオムレツが付いている。飲み物も選べる。そしてデザート付き。

指定した時間に行くと、テーブルセッティングしてあって、顔を見てから調理して、アツアツを出してくれるのよ。パンも!南国の木々や花を眺め、心地よい風に吹かれ乍らのブレックファストは、まさに至福のとき。

私の次の時間が始まりました。

1 件のコメント:

Mako さんのコメント...

ふ~ん、いいですね。いい感じの場所で。
実は私は6年位前バリに行ったきりバリは遠のいていましたが、ちょっとしたきっかけでバリにまた2010年2月に少しだけいくことになりました。いつもレンタカーで過ごしていたので、今回もまたレンタカーだよなぁ~と思っていたらバリに先日行った方から「お勧めしていただいていたバリのレンタカーですが、あの状態では運転できませんでした!どうしてあなたは平気に運転できるのですか?」とメールが来たのでうん?と思い「バリの交通事情」で検索を始めてここにたどり着きました。ええ?そんなに交通事情ひどいですか?6年前が最後でしたが、その前は毎年1度はバリで何も知らず運転していました。ジープで・・・
知っているのは、バイクの間をぬって、クラクション鳴らしながら走る、とにかく走るという感じです。
ま、何も知らないほうがいいかもしれませんね。交通事情は。
Balibabaさんのこのブログ先ほどから見ていて、「センスのある方だなぁ~」と思っています。
お年について誕生日?書かれていた76とは本当ですか?
バリはとても魅力的なのでしょうね。
私も20代の時からよくバリに行きましたが、私は住みたいとは思わない場所でした。
人それぞれですね。
2月はどんなバリになっているのか、行くのが少しだけ楽しみです。
ほとんどはウブドですごすのですが・・・

またブログ訪れます。
よいお年を・・・